MENU
しゃり
関西弁ボブガール
アパレル会社に勤める、洋服と猫が好きな20代女子。猫と喋れますが、飼ってはいない。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

アドセンス|変な広告をブロックする3つの対処法

しゃり

こんにちは、しゃり(@shari333)です!

自分のブログに愛着が湧いてきた今日この頃。

アドセンスを貼ったはいいものの

自分のブログにふさわしくない

見るのも不快で押したくない

広告が貼られてることありませんか!?

そんな広告を非表示にする方法です。

今回紹介するのはこちら!
  • カテゴリごとにブロックする選ぶ方法
  • 広告の見た目(プレビュー)でブロックする方法
  • URLを直接指定してブロックする方法

ブロックしたい広告が現れたら、消さずに置いておいてね!

目次

カテゴリごとにブロックする

「アパレル」や「不動産」など、カテゴリごとにブロックする方法です。

Googleアドセンスのホーム画面>ブロックのコントロール>すべてのサイトへアクセス。

「一般カテゴリ」または「デリケートなカテゴリ」を選択し、ブロックしたいカテゴリを選択。

広告のプレビューでブロックする

広告のプレビューを見ながら、表示・非表示を決めるやり方です。

Googleアドセンスのホーム画面>ブロックのコントロール>広告レビューセンターへアクセス。

ここではジャンルを問わず、いろんな広告が表示されています。

表示したくない広告があったら、左下のブロックボタンを押しましょう!

また広告数が多いので、キーワード検索もおすすめ!

「シワ」に関する広告を非表示にしたい場合

右上の検索窓に「シワ」と入れたら

グーグルアドセンスでシワと検索

それに関連する広告が出てきます!

しゃり

意外と少なかったw

URLを直接指定してブロックする

さいごに、ブロックしたい広告のURLを直接指定する方法です。

これはいやな広告が、実際に自分のサイトに表示されたときに便利な方法!

それには広告のリンク先になっている、広告主のURLをコピーする必要があります。

広告のURLをコピーする

まずは広告のURLをコピーしましょう。

PCの場合

広告の上にカーソルを合わせて右クリック>リンクのアドレスをコピー

スマホの場合

広告を長押し>リンクアドレスをコピー

誤クリックしないように注意してね!

広告主のURLをコピーする

アドセンスのURLは長いので、メモ帳などに貼り付けると探しやすいですよ!

URL内の「adurl=」以降が広告のリンク先のURLです。

URL自体は長いと思うので、 「adurl=」 のうしろからドメイン名までで大丈夫です。

しゃり

あとは簡単!


Googleアドセンスへアクセスしてブロック

ブロックのコントロール>すべてのサイト>広告主のURLを管理

さっきコピーしたURLで検索し、ブロック。

Googleアドセンスへアクセスしてブロック
しゃり

完了!!!!!!

さいごに

ユーザビリティを向上するため手動で広告を入れると、どうしても広告数が少なくなってしまいます。

少ない中でより高い効果を得るために。

ブログの質を守り、ユーザにとってより良い広告を表示するためにぜひ見直してみてくださいねー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アパレル会社に勤める、洋服と猫が好きな20代女子。
猫と喋れますが、飼ってはいない。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる