MENU
しゃり
関西弁ボブガール
アパレル会社に勤める、洋服と猫が好きな20代女子。猫と喋れますが、飼ってはいない。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

くしゃみが止まった!花粉症にルイボスティーのすすめ

なみだぬこ

グズグズ

いつも涙目のなみだぬこ様が、今日はいつにも増して涙目です。

しゃり

どうしたん?

なみだぬこ

花粉で目が・・・目がァァァ・・・

しゃり

しんどいやんな。
私も花粉症餅、いや花粉症持ちなので分かる。

あなたの花粉はどこから?

私は鼻から・・・

なんつって。

鼻がムズムズしてくしゃみが止まらなくなるタイプです。

花粉ってほんとイヤですよねぇ。。。

花粉に敏感だと…
  • ムダにティッシュを消費する。
  • コンタクトが使えない。
  • 仕事や作業に集中できない。
  • 身体がだるくなる。
  • お肌の調子が悪くなる。

などなど、デメリットがたくさん。
※症状によります。

私も悩まされてきましたが、タイトルの通り、ルイボスティーを飲み始めてから改善されました。

今日は私のメシア(救世主)、ルイボスティーの魅力をご覧あれ!

目次

ルイボスティーとは

ルイボスとは

一見紅茶のように見えますが、紅茶とは似て非なるもの。

「ルイボス」は南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈一帯にのみ自生する植物だそうです。

現地では、朝と夜の気温差が30℃以上になることも少なくありません。

厳しい環境で育ったからこそ、カリウム、マグネシウムなどのミネラルやポリフェノールを多く含んでいます。

どんな味?

クセがなくて飲みやすいです。

クセがないから、どんな味か表現するのが難しい(笑)

でも紅茶が苦手な方は、紅茶をストレートで飲むよりは断然飲みやすいと思います。

あっさりしているので、麦茶みたいにゴクゴク飲めますよ。

ルイボスティーの効果・効能

ルイボスティーは、花粉以外にも様々な体質改善効果があることで有名です。

ルイボスティーの効果・効能
  • ダイエット
  • むくみ解消
  • 美肌・アンチエイジング
  • 生活習慣病予防
  • 便秘改善
  • 妊活

このように女性に嬉しい効果がたくさん!
さらに男性の生殖機能の改善にも効果があるそうなので、妊活中の方はパートナーと一緒に飲み始めるのもいいかも。

ノンカロリー、ノンカフェイン、糖質ゼロ。

良いことだらけやん。やばない?

しゃり

ルイボスティー最強説

おすすめの飲み方

ルイボスティーの効果を最大限発揮するには5分以上煮出す必要があるとのこと。
そうすることで、抗酸化作用が期待できる「フラボノイド」が効果を発揮すると言われています。

でも私はめんどくさがり~なのでそんなことはやりません(笑)

私は毎朝電気ケトルでお湯を沸かして、マイボトルに入れて職場で飲んでいます。
これなら習慣化しようと意識しなくても無理なく続けられるし、出先でペットボトルのお茶を買う・・・なんて出費も減らせます。

ノンカフェインなので、寝る前などのリラックスタイムにももちろんOK!

おすすめのルイボスティー

私が飲んでるのはコレ!

煮出し不要でお湯を注ぐだけ。水出しでも飲めます。

この商品は

ティーカップ1杯分(200ml)でティーバッグ1個
ティーポットで飲む場合(400~600ml)は2~3個


と書いてあるのですが、500mlの水筒に1個でも十分美味しく飲めます。

101個入りで1,000円。1杯9.9円!コスパ良すぎ!

2021年3月2日時点でレビュー件数は112,565件!そんな件数見たことないw

通販するときレビューをよく参考にするので、レビュー件数と評価の良さも決め手になりました。

クセがなく飲みやすいので、ルイボスティー初心者にもおすすめです!

さいごに

私はルイボスティーを飲み始めて4年になるのですが、鼻センサーは反応しなくなりました。

飲み始めて数日で効果を感じ始め、サボって数日間飲むのをお休みしてたらまたムズムズ。。。

しゃり

ほんまに効いてるんや!

と実感してから、飲み続けるようにしています。

1杯10円というコスパの良さも助かりますね。

12錠入りで1,500円の市販薬を買ったとすると1回125円。

しゃり

12杯も飲める!

ルイボスティーの効果・効能
  • ダイエット
  • むくみ解消
  • 美肌・アンチエイジング
  • 生活習慣病予防
  • 便秘改善
  • 妊活

さっき挙げたように、花粉以外にもさまざまな効果が期待できるので、試してみる価値は大アリです。

継続は力なり!! ですよ!

辛い花粉とはララバイララバイおやすみして、春を楽しい、好きな季節に変えちゃいましょう!





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アパレル会社に勤める、洋服と猫が好きな20代女子。
猫と喋れますが、飼ってはいない。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる