MENU
しゃり
関西弁ボブガール
アパレル会社に勤める、洋服と猫が好きな20代女子。猫と喋れますが、飼ってはいない。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

【日本人形】色白黒髪の私がイエベ春だと気付いた時の話

前回、パーソナルカラーを自己診断するのはおすすめしないという話をしました。

私はコシノジュンコさんと同じイエベ春のブライトスプリング。

私もプロ診断を受ける前、ありとあらゆるサイトで自己診断を試していました。
でも、、、

なみだぬこ

自己診断してみたけど、ほんとにこれで合ってる?

という方もいらっしゃると思います。
今日はわたしのPC自己診断失敗談をご紹介するので、PC難民の方は読んでみてください。

目次

しゃりの特徴について

さて、失敗談を話すにあたり、私が持っている体の特徴です。

筆者の特徴
  • ノーメイクだと「顔色が悪い」と心配されるほど色白
  • 髪が太くハリコシがあり、色も真っ黒
  • 瞳の色はブラウンやベージュというより黒い

などなど。

これ、ちょっとPCをかじったことある方なら、こう思ったのではないでしょうか。

くろぬこ

ブルべ冬一択やん!!!!!!

それが私の場合の誤診への落とし穴でした。

自己診断をしてみると

身体の特徴は正直に答えて、得意な色やアクセサリーは正直自分で分からないから、好きな方や思い込み、

しゃり

私はおそらくウィンターだろうから、似合うのはシルバーかな

と、自分の都合の良い結果になるように答えていく。。。

そんな答え方をしていました。笑

当然結果はウィンタータイプを示すので、それで満足する。その繰り返し。

“ちふれの口紅を各シーズンに分けて4本塗り比べたらパーソナルカラーが分かる”というのもあり、もちろんそれもやりました。

でも、スプリング向けのオレンジリップはめちゃくちゃ浮くし、、、


なんなら4色の中でウィンターの赤リップが一番似合ってる。


それも誤診に繋がるきっかけの一つでした。

プロ診断を受けにいくことに

結局自己診断だけでは納得できないので、プロの診断を受けに行くことに。

イエベ・ブルべで色味の違うファンデーションを塗り比べたり、いろんなドレープを乗せたりして自分に似合う色を見ていきます。
特に似合う色や、逆に全然似合わない色のドレープを乗せたときは自分でもハッキリ違いが分かり、とっても楽しかったのを覚えています。

診断前にアンケートがあり、

せんせいぬこ

ご自身ではどのシーズンだと思いますか?

と聞かれたので、

しゃり

ウィンターかなと思ってます

と答えた私。

最初のファンデテストで「イエローベースですね」と言われたときは正直結構ショックでした(笑)

でもその後のドレープテストで

じょうひんなぬこ

似合いますね

じょうひんなぬこ

とっても顔色が良いですね

と言われた色はすぐ好きになりました。(単純)

ちなみに画像が少し暗いですが、私が特に似合うと言われた色です。

しゃりのベストカラーたち

派手!!!!!!!!

最初はあまり着ない色だな・・・と思っていたけど、最近ではこういう色にばっかり目がいってしまいます。笑

私が診断を受けた先生は12分割で診断されていて、私はブライトスプリングという結果に。
そう診断されてからは、ブライトスプリングについて書いているサイトを手当たり次第回って勉強しました。

ちなみにセカンドはウィンター

黒が好きなので、これにはちょっと一安心(年を取ると似合わなくなると言われたけど笑)
でも青みは苦手なので、ブライトウィンターの明るく青みが弱い色を選ぶように心がけています。

ちなみに先生から教えてもらったブライトスプリングの特徴。

ブライトスプリングの特徴
  • スプリングだけど黄味が強すぎる色は苦手
  • 黒が似合う方もいる
  • コントラストをつけた着こなしが得意

なるほど!
だから黄味の強いベージュやオレンジは似合わなかったり、黒髪でも違和感なく過ごせてたのか。
そういえばピンクのファンデーションめちゃくちゃ浮いてたのはイエローベースだったからか・・・。

しゃり

ウィンターと勘違いするのも無理ないわ

と納得。笑

今まで頭の中で絡まってた糸がするする~っと解けたようにすっきりしました!

プロのパーソナルカラー診断は決して安いお値段ではないので身構えてしまうかもしれませんが、長い目で見たら損ではないはずです。

先生によって特典や独自の診断カルテを作ってくださったり、買い物同行、クローゼット断捨離などをされているメニューもあるので、興味がある方は色々比較して検討してみてくださいね。





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アパレル会社に勤める、洋服と猫が好きな20代女子。
猫と喋れますが、飼ってはいない。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる