パーソナルカラーは結局プロ診断が一番コスパが良いってお話

ごきげんよう、しゃりです。

最近浸透してきた「パーソナルカラー」という言葉。
ここ2、3年でかなりメジャーになってきたと思います。

くろぬこ

パーソナルカラーって何?

なみだぬこ

そんなに大事?

と思う方はこちらのゆうこすさんの動画が分かりやすいと思うのでぜひ観てみてください。

しゃり

す、すごい(笑)

コスメ売り場に行っても、

イエベ
ブルベ

と色毎にカテゴライズされていて、ありがたい時代になったなぁと感心しています。

PC診断は(骨格診断、顔診断含め)今やネットや雑誌で簡単に自己診断できる時代。

くろぬこ

プロ診断は高いし、自己診断してみよっと。

と考える方もいらっしゃると思います。

当時私もその一人で、いろんな自己診断を試してきました。

でも、色々やってきた結果、

しゃり

私はプロ診断を受けるのが時間もお金も一番コスパが良い!!!!(大声)

という結論に至りました。

そんなわけで、私がパーソナルカラーのプロ診断を受けて良かったと思うことをまとめてみました。

プロ診断を受けて良かったこと
  • “買ったコスメや服の色が合わない”ということが減った(=無駄遣いが減った)
  • 「その色似合ってる」と褒められることが増えた
  • 顔色が健康的に見えやすくなった
  • メイクや服に統一感が出てきた
  • 自分のPCを自信を持って答えられるようになった

最後はオマケみたいなモンですが、プロに診ていただいたという確信が得られると、何かと便利ですよ。

ちなみに私はイエベ春の中のブライトスプリングです。

でもずっとブルべ冬だと思ってました・・・

ちなみに私と同じタイプだと教えてもらったのがコシノジュンコさん!

意外にも、コシノさんもスプリングだそうです。

素人から見たらウィンターやん!

実はそれが、個人的に自己診断をおススメできない理由でもあります。

話すと長くなってしまうので、続きを書きました。

ぜひ、下記リンクから読んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

楽天ROOM

しゃり。チャンネルを応援する

にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事を書いた人

アパレル会社に勤める洋服と猫が好きな25歳。猫と喋れますが飼ってはいない。
発売当初からあつ森にハマり中。
特技は餃子をきれいに焼くこと。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる